留学手続きの流れ

留学手続きの流れ

留学手続きの流れ


3 留学手続きの流れ
留学手続きを開始する前に、
まず留学の目的をしっかり決めておきましょう。
その目的によって、大学に行くべきか、
大学院に行くべきか、専門学校に行くべきか、
語学学校に行くべきかが決まります。

大学や大学院に正規留学を果たすのが目的なら、
準備は約1年半〜2年前から着々と進める必要があります。
もし、専門学校や語学学校に通う予定なら
5か月〜1年ほど前から準備を開始しましょう。

行きたい学校がだいたい決まったら、
直接メールや電話で資料請求をしましょう。
その際、願書などの一式も一緒に送付してもらいます。

学校とのやり取りはすべて英語ですので、
自信のない方は日本語でのサポートを
おこなっている留学エージェントに代行を
依頼すると良いでしょう。



学校から送られてきた資料などをもとに
出願する学校を決めたら、
必要書類を添えて学校あてに郵送します。

大学や大学院に入学する場合は、
申し込み書(願書)のほかに、成績証明書や推薦書、
エッセイやTOEFLの得点証明書、
申込金などを一緒に送る必要があります。

語学学校の場合は、たいてい申し込み書と
申込金のみを郵送するだけで済みます。
入学が許可されると「入学許可証」が自宅に送られてきます。

入学許可証が届いたら、
カナダ大使館にビザ
(合法的に滞在するために必要な許可証)を申請しましょう。

ビザの申請方法は、「カナダ留学とビザ取得」のページに
詳しく書いてあるので参考にしてください。
ビザが取得できたら、あとは航空券を取得したり
保険に加入したり…という手続きになります。
しっかり抜かりなくチェックして直前に慌てることのないようにしましょう。