カナダでのトラブル対処術

カナダでのトラブル対処術

カナダでのトラブル対処術


カナダは諸外国と比べて治安の良い国ですが、
生活していく上でのトラブルはつきものです。
滞在期間が長くなるほど、病気や怪我に遭ってしまったり、
盗難やスリ、空き巣などの犯罪に
巻き込まれてしまう可能性も高まります。

「自分だけは大丈夫」と思わずに、
トラブルの予防とその対処法を身につけておきましょう。

スリや置き引きは、大都市や観光地で
起こりやすいと言われています。
大都市に留学する場合や、観光地を訪れる際には、
絶対に自分の荷物から目を離さないようにしてください。

とくに空港やホテルのロビーでは、
大きな荷物を自分の足の横に置いて
数秒目を離したすきに盗まれてしまうこともあるので、
荷物はできるだけ足の間に置くか
常に手をかけておくなどの工夫を忘れないようにしましょう。



万が一、荷物や財布、貴重品などが盗まれてしまった場合は、
かならずすぐに最寄りの警察署に届け出ます。
また、パスポートを紛失してしまった場合は、
警察署のほかに日本大使館(または領事館)
に行って再発給をしてもらってください。

留学生が病気になってしまったケースや、
ケガで入院してしまったというケースも少なからずあります。
現地で病院や歯医者に心おきなく行けるように、
留学前には保険に入っておくことが肝要です。
保険に入っていないと、いざという時に
数十万円〜数百万円の出費になってしまうこともあるので、
保障内容にも気をつけながら加入を検討してください。